ホテルなどでのパーティー演奏、ロビーコンサートなどピアノの弾き語りにて承ります。

独身時代のピアノ講師の経験と、現在までの音楽活動を生かした、
従来のテキストにこだわらない大人の為のピアノ教室を始めました。

strong>■■■■■■■■2021年 ライブスケジュール■■■■■■■■
●1月15日(土)19:00〜
 リバーサイドホテル沼津にて『Tamakiノスタルジックサロンvol.53・冬ソング&洋楽特集』
●2月19日(金)19:00〜
 リバーサイドホテル沼津にて『Tamakiノスタルジックサロンvol.54・バレンタイン・愛の唄特集』
●3月19日(金)19:00〜
 リバーサイドホテル沼津にて『Tamakiノスタルジックサロンvol.55・卒業・旅立ちの歌特集』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2019年10月22日

ポーランド旅紀行その2

2019.10.カロル家.jpg こちら、娘が下宿させて頂いているお宅。

 今回何日か滞在して感じたことは…。

 ポーランドの方はつつましやかな中にとても豊かに生活している、ということ。

 外食はめったにせず、その理由は「家で食べる方が健康に良いし、何より美味しいから」
なるほど、家庭料理はどのレストランより美味しかったです

 家具は修理しながら何十年も使い続け、車はあるけれどめったに乗らず、メトロ(地下鉄)やトラム(バス)を利用する。

 ひとつはそういった公共機関が充実しているのもありますが「環境を考えて」というのが大きいそう。


 近くてもつい車に乗ってしまい、家具は壊れたら買い替えれば良い、という考えの私は考えさせられました


 食事時は会話が途切れないほどよくしゃべるのですが、それでいて「若い人は若い人で…」と適度な距離感を持って接してくださるのが、有り難かったですね。

 家族それぞれが趣味を持っていて、生活をとても楽しんでいる感じでした。


 スローライフちょっと羨ましいな〜〜。


posted by tamaki at 23:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。ヨハネの黙示録6章から19章を読めば分かりますが、携挙に取り残された後の7年間の患難時代は、苦痛と迫害の時代です。患難時代を経験しなくても良いように、携挙が起きる前に救われてください。
Posted by 大嶋昌治 at 2021年02月09日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: