ホテルなどでのパーティー演奏、ロビーコンサートなどピアノの弾き語りにて承ります。

独身時代のピアノ講師の経験と、現在までの音楽活動を生かした、
従来のテキストにこだわらない大人の為のピアノ教室を始めました。

strong>■■■■■■■■2020年 ライブスケジュール■■■■■■■■
●1月11日(土)18:30〜
 ホテル・ミクラスにて『Tamakiノスタルジックライブvol.21冬ソング&洋楽特集』
●1月17日(金)19:00〜
 リバーサイドホテル沼津にて『Tamakiノスタルジックライブvol.46・冬ソング&洋楽特集』
●2月8日(土)18:30〜
 ホテル・ミクラスにて『Tamakiノスタルジックライブvol.22バレンタイン・愛の唄特集』
●2月21日(金)19:00〜
 リバーサイドホテル沼津にて『Tamakiノスタルジックライブvol.47バレンタイン・愛の唄特集』
●3月3日(火)15:00〜,17:00〜,19:00〜
 箱根小涌園・天悠にて『ひな祭りイベント・Tamakiノスタルジックライブ』
●3月8日(日)
 沼津仲見世商店街にて『駄菓子屋楽校・イベントライブ』
●3月14日(土)18:30〜
 ホテル・ミクラスにて『Tamakiノスタルジックライブvol.23卒業・旅立ちの歌特集』
●3月20日(金)19:00〜
 リバーサイドホテル沼津にて『Tamakiノスタルジックライブvol.48卒業・旅立ちの歌特集』
●7月26日(水)14:30〜
 春の木幼稚園ホールにて『沼津法人会パーティー・Tamakiノスタルジックライブ』
●8月22日(土)15:30〜
 クイーン芦ノ湖にて『夕涼みBeerクルーズvol.1・Tamakiノスタルジックライブ』
●8月28日(金)18:30〜
 リバーサイドホテル沼津にて『Tamakiノスタルジックサロンvol.48きらめきの歌特集』
●8月29日(土)15:30〜
 クイーン芦ノ湖にて『夕涼みBeerクルーズvol.2・Tamakiノスタルジックライブ』
●9月18日(金)18:30〜
 リバーサイドホテル沼津にて『Tamakiノスタルジックサロンvol.49 J ポップ&洋楽特集』
●9月21日(月)18:00〜,19;00〜
 修善寺・虹の郷にて『ワインガーデン2020・Tamakiノスタルジックライブ』
●1016月18日(金)18:30〜
 リバーサイドホテル沼津にて『Tamakiノスタルジックサロンvol.50 アニバーサリーオリジナルソング特集』
●11月20日(金)18:30〜
 リバーサイドホテル沼津にて『Tamakiノスタルジックサロンvol.51 ジャズ&秋ソング特集』
●11月21日(土)11:00〜、13:30〜
 修善寺虹の郷にて『紅葉祭り・イベントライブ』
●12月18日(金)18:30〜
 リバーサイドホテル沼津にて『Tamakiノスタルジックサロンvol.52 ディズニー&クリスマスソング特集』
●12月19日(土)13:30〜
 熱海・中銀ホールにて『Tamakiクリスマスライブ』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2019年05月29日

本番ラッシュ第8弾!「桂座音楽祭本選会」

2019.5.25桂座音楽祭4.jpg 令和になって嬉しいご褒美頂きました!!
「虹の郷賞」

 今月の本番ラッシュ、第8弾!「桂座音楽祭本選会」

 この日は日中「桂座音楽祭本選会」夜は伊豆のホテルでライブの仕事、という本番ラッシュ後半の一番キツイ山場。。

 まずは「桂座音楽祭本選会」

 オリジナル曲「透き通った季節の中で」
この曲は随分前に作った曲ですが、この曲を作った時代(その頃は家族の理解が得られずコソコソと隠れて活動しておりました)に想いを馳せながら歌わせて頂きました。

 
 結果、グランプリ…ではありませんが、準グランプリにあたる「虹の郷賞」を「虹の郷」の総支配人さまから直々に授与して頂きました

 副賞としてワイン2本と、虹の郷や中伊豆ワイナリーなどでライブが出来るという事です♬


 歌に芯があり、特にアレンジを褒めて頂きました。


 私のオリジナル曲が打ち込みではなく、独身時代からのバンドのメンバーに協力してもらいMTRに生演奏を録音し、それをバックに流して歌うというスタイルをとっております。

   
 オリジナル曲を作るにあたり協力してくれたベースの渡辺弘さん、ドラムの青木忠雄さん、そして我儘な私の要求にも根気よく、そして忠実に再現してくれた京都在住のギタリスト、クイックルこと釜井孝浩さん、みんな、本当にありがとう!!!


 思えば色々な方に支えられ、今がある、としみじみ思います。

 その方々の想いを全身で感じながらこれからも進んで参ります。

 それがその方々への恩返しだから…。


 写真は急な告知にも関わらず駆けつけて下さったライブの常連のお客様。


 余韻に浸りながらも、一時間後には次の会場、伊豆のホテルに向かって車を走らせておりました。


 次に続く…。



 



posted by tamaki at 05:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

本番ラッシュ第7弾!「国際交流協会・ゲスト出演」

2019.5.24国際交流.jpg もう、もはや何が何だかわからない程、密度の濃い2日間でした!

 今月の本番ラッシュ、後半戦、第7,8,9弾! 2日間で3本の本番!!


 まず第7弾!「国際交流協会」さんから依頼を受け、懇親会のアトラクションとしてのライブを先日行って参りました。

 
 今回私に与えられたミッションは歓談中にいかに皆さんに楽しんでもらうか?というもの。

 歓談中というのはお食事を楽しむのはもちろん、名刺交換や、ご挨拶、もっと言えば商談などの大事な時間でもあるのでそれを邪魔せず、いかに和んでもらうか…。


 実はこれが最も難しい


 押しつけがましく注目してもらおうとするのは最もやってはいけないこと。。

 かと言って「あれ?何かやっていたかな?」とあまりにも印象が薄いのも、わざわざ生演奏入れる意味あるの?有線で良いでしょ??ということになってしまう。


 そこら辺りは皆さんの雰囲気を感じながら行っていきます。

 まずは「ハナミズキ」「涙そうそう」などで心地よくなってもらい、段々皆さんが注目してくれた頃にお客様からリクエストを募るようにしました。

 ここらの加減は手探りなのですが、司会の方がとても機転のきく方で私が歌っている間に次の方にリクエストをふってくださるという素晴らしい対応をして下さったので最後、和やかに終えることが出来ました


 アトラクションの後は市長さんや国会議員さん、国際交流の理事の方と同じテーブルで食事を楽しみました♫

 リバーサイドホテルライブの宣伝をして頂いたり、機材搬入、搬出の際には沢山の方にお手伝い頂き、本当に良くして頂きました


 市長様、議員様、そして国際交流の皆様、本当にありがとうございました!!!


 そして翌日に続く…。


 
posted by tamaki at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

怒涛の本番ラッシュ第6弾!Tamakiノスタルジックライブinリバーサイドvol.38

2019.5.17リバーサイド.jpg 令和に入ってからの本番ラッシュ、第6弾!
またまたホテルライブのお仕事。

 毎月第3金曜日に入っておりますリバーサイドホテル2階ラウンジで行う「Tamakiノスタルジックライブ」行って参りました。

 今回で38回目を迎えることが出来ました

 こちら、有り難いことに毎回満席なので、事前予約で指定席で行わせて頂いております。

 今回もライブ3日前に定員35名に達したので予約受付終了の連絡をさせて頂きましたが、何だかんだで結局42名のお客様が来て下さいました。

 とても嬉しいことですが、一部相席をお願いせざるをえなかったこと、本当に申し訳なかったです


 「本日はノスタルジック号にご乗船頂き、誠にありがとうございます」の決まりセリフもようやく噛まずに言えるように…。

 今回は「CMソング&ドラマ主題歌特集」

 松田聖子の「スイートメモリーズ」小坂明子の「恋におちて」をはじめとして、ジブリ、ジャズ、オリジナル曲などなど…。

 ゆっくり昔の自分に逢いに行く90分の音楽の旅。。

 ライブ終了後「これを楽しみに1か月頑張れます!」とキラキラした瞳で帰っていかれるお客様が最近増えてきて、皆様の力になれることで私も満たされております


 改めて素敵なシュチュエーションでお仕事させて頂いているな〜、と思います

 このような機会を下さるリバーサイドホテルさんに感謝です


 令和最初のリバーサイドホテルでのノスタルジックライブ、沢山のお客様と行えたこと、幸せでした


 そしてまだまだ続くよ、本番ラッシュ

 いよいよ後半戦に突入です。


 気を引き締めて参ります


posted by tamaki at 07:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒涛の本番ラッシュ、第5弾!

2019.5.16KKR.jpg 令和に入ってからの怒涛の本番ラッシュ、第5弾は熱海のホテルでのロビーコンサート。。

 こちら、初めてお仕事として入らせて頂いた、いわば私のホテルライブデビューの場所

 もう10年以上のお付き合いになります。年に数回入っております♪

 控室でガタガタ震えていたのを昨日の様に思い出します。

 思えば色々と勉強させて頂きました。

 今回のようにタイトなスケジュールの時には機材搬入しなくて良いので体力温存が出来て有り難いですね

 春・夏・秋・冬それぞれを代表する童謡をお洒落にアレンジした曲、ノスタルジックライブ恒例の「お誕生月の方に歌のプレゼント」などなど…ピアノ弾き語りで行う45分間の音楽の旅。。


 いつもながら熱心に聴いて下さった沢山のお客様、ありがとうございました!!!

 戦闘モードだったのであまり疲れは感じませんでしたね。



 そして翌日のリバーサイドライブに続く…。


posted by tamaki at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

怒涛の本番ラッシュ、第4弾「つつじ祭りイベントライブ」

2019.5.11.12つつじ祭り.jpg そこはまるで「地上の楽園」でした

 本番ラッシュ第4弾。
昨日に引き続き、「つつじ祭り」のお仕事の2日目、行って参りました。

 昨日は6分咲きくらいだったつつじが、一晩でこんなに綺麗に咲きました〜!!!

 タイトでハードなライブが続いていたのでここ数日ピリピリムードの私でしたが、この光景に本当に癒されました


 暑すぎず、時折涼しい風が吹いて、小鳥のさえずりが聴こえる、この天国のようなシュチュエーションの中で歌わせて頂き、本当に幸せでした!


 11時〜と14時〜それぞれ40分間のピアノ弾き語りで行うノスタルジックライブ。。

 14時は暑いと思うので支配人さんと「ちょっと涼しくなった夕方にやりましょうか?」とのんびりしていたらスタッフの女性が慌てて「Tamakiさん、14時から始まると、もうお客様が待っています!急いでください!」と呼びにきたので、大急ぎでセッティングして、音出ししたらすぐにスタート!

 お客様がとても温かく迎えてくださり、14〜のライブ終了後、目を真っ赤にした女性がお母様と一緒に「感激しました、ありがとうございました!」とわざわざ言いにきて下さいました。


 支配人さんに「正直、機材も大がかりだしこんな大変な思いをしてライブするのかと驚いてましたが、こんな瞬間があるからTamakiさんはライブを続けているのですね」と言って頂き、嬉しかったです。。

 支配人さん、いつもは背広姿でビシッと決めておられますが、機材搬入の時に作業着に着替えて率先して機材を運んで頂き、何か、本当に、恐縮です


 このような機会を与えて下さった支配人、そして歌を聴いて下さった沢山のお客様、本当にありがとうございました!!!
posted by tamaki at 10:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒涛の本番ラッシュ、第2弾、第3弾!

1557632636323_20190514091951.jpg 令和に入っての本番ラッシュ、第2弾と第3弾は一日の内に箱根のホテルライブから熱海のホテルライブとダブルヘッダーのお仕事。

 まずは箱根のホテルで「つつじ祭り」のイベントでの「Tamakiノスタルジックライブ」

こちら、去年に引き続き今年も声をかけて頂き、有り難いです

 いつもはホテルの中で行うことが多いので、久々野外のライブ、機材トラブルや、移動の際の交通トラブル、など何事もなく任務が遂行できるか、数日前からかなりピリピリしておりました

 ホテルの敷地内にある広大な庭園で13時から40分間のノスタルジックライブを終えて、ホテルスタッフさん、ナント支配人にも手伝ってもらい、速攻で熱海まで車で一時間!!

 
 そして、ラッシュ第3弾!毎月第2土曜日に行っております、熱海ミクラスホテルでの「Tamakiノスタルジックライブ」

 洗練された、スタイリッシュなホテルです


 こちら、今月で13回目。 一年を迎えました。

 …が、その感慨に浸る間もなく、セッティング、リハーサルの後トイレで着替え&化粧直し。
もう、目は真っ赤に充血、心臓はバクバクですが、ちょっと休んで、ハイ、本番!!

 そして何事もなかったかの様に、涼し気に歌う。。

 つつじ祭りのイベントでは機材搬入などで汗をかいたので、本当はシャワーを浴びてからミクラスホテルに向かいたかったのですが、仕方ないダブルで仕事を受けてしまったのは他の誰でもなく私なのですから…。


 一期一会。

 今日お逢いしたお客様とは二度と逢えないのかも知れないので、多少化粧崩れはしていても歌だけは悔いのないように
全身全霊で歌わせていただきました。


 どうもありがとうございました!!!





 
posted by tamaki at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

平成を振り返って、そして令和に思うこと。

2019.5.4大月ホテル (2).jpg 先日令和になって初仕事、そしてこれから始まる本番ラッシュ第1弾!大月ホテルでのGWイベントとして「Tamakiノスタルジックライブ」行ってまいりました!

 テーマは「ときめき夢ライブ」聖子ちゃんの「瑠璃色の地球」一青窈の「ハナミズキ」などときめく歌、ジャズ、オリジナルと盛りだくさんをピアノの弾き語りで行った60分の音楽の旅。。

 令和最初のライブをここで行えたことに感謝です


 思い返せば、「平成」という時代は私にとって激動の時代でした。

 平成の発表は、バンドのメンバーとお蕎麦屋さんで聞きました。
その後、バンドのメンバーと結婚。そして出産。年子で双子という、まるで三つ子状態!出産を機会に旦那の両親と完全同居スタート!

 毎日9人分の食事の支度(その頃旦那の兄弟も一緒に暮らしてました)と3人の育児に追われ「女は自分を犠牲にしても夫、子供に尽くすもの」という時代錯誤の価値観にがんじがらめになり、もがく日々。。

 段々自分というものがわからなくなり、独身時代に行っていたピアノ講師に復帰する準備として月に一度東京にレッスンに通おうとしても「そんな勝手なことをされては困る、今は子供でしょ?!」と猛反発。


 モーレツな怒りが私を突き動かしました。

 レッスンに通えないならば、家でできること…「そうだ、曲を創ろう!」

 私はこのままでは終わらない!  そしてこの気持ちをごまかさない!
この怒りを絶対に生産的なもの、自分を幸せにする方向に変えてみせる!と強く思いました。


 人は「怒り」というものにあまり良いイメージを持っていません(特に日本人のように『秘するが花』のような文化の国は)でも、私は怒りというのは感情の中で最もみずみずしい、人間らしい感情だと今は思っています。

 人は理不尽な目にあったり、尊厳を傷つけられたら当然怒ります。

 心の底からの怒りは自分自身の心の叫びなので、それは本当にみずみずしい感情だと思います。

 日頃隠れて気が付かなかった本来の自分、というものが見えてきます。

 それが創作の原動力になるのです。


 もちろん怒りを怒りとして表現するのでなく、それを認めた上で、「でも私はこうありたい!」という想いを曲にする。

 自分と向き合わずに楽なところで幸せそうに歌っていても、たとえどんなに上手であっても人の心には響かない。
辛いけれども醜い自分と向き合った上で、「ただただこうありたい!」を曲にして自主企画ライブで発信し始めました。


 ご縁が繋がり、段々お仕事として依頼がくるように…。

 時は流れ、子供達も大学生になると旦那の両親も私の活動を認めてくれる様になり、今では「お仕事頑張ってね!」と送り出してくれる様になり、時にはライブにも来てくれるようになりました。

 子供も巣立った今ならあの時「今は子供でしょ!」の気持ちもわかるようになりましたね。


 30代のあの時、全力で反対してくれなければ、今の活動どころかそもそも「曲を創る」という発想自体なかったと思うと旦那の両親に感謝です。


 そして私の今の活動はオファーを下さるホテルあってこそです。

 私を受け入れてオファーを下さるホテルには本当に感謝の気持ちでいっぱいです


 全力でお返しをしたいと思っております。

 
 
 そして…今や娘や息子達が、私があのお蕎麦屋さんで平成の発表を聞いた、まさにそのお年頃。。

 個々のアイデンティティーを大切に、あまり情報に振り回されずに自分の価値観でいきいきと、そして逞しく生き抜いて欲しいと切に願います。


 令和の時代がどなたにとっても平和で素晴らしく、輝いた時代であります様に…。




 


posted by tamaki at 09:07| Comment(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

Tamakiノスタルジックライブin介護付老人ホーム

2019.4.30老人ホーム.jpg 昨日平成最後のノスタルジックライブ、行って参りました。

 介護付き有料老人ホームでのお仕事です。

 毎月行っておりますが、いつも思うのは…最初、本当に怖いです

 多分私の中に大先輩の前で恐れ多いという気持ちがあるのと、若輩者の私は完全に見透かされている、という思いがあるからだと思います。

 だからいつもガチンコ勝負!

 ノスタルジックライブは皆さんと一緒に過去にゆっくりと遡っていくライブですが、ここでのライブは特にゆっくりゆっくり…。

 あくまでもお客様と同じペースで遡っていきます。

 

 椰子の実、ふるさと、荒城の月、などの懐かしい曲をお洒落にアレンジしたもの、オリジナル曲、全員合唱などピアノ弾き語りで行う60分。

 最初ざわついた空気感だったのが、段々柔らかくなっていき、旅の最後には皆が優しい空間に漂います


 そんな時には私も感謝の気持ちしかありません。。


 平成最後をこの場所で終われたことに心から感謝します。


 令和になりました。


 新しい時代もどうぞ宜しくお願い致します。


posted by tamaki at 10:58| Comment(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。